優しい弱い卑怯

すべてをぶちこむ!

性別と恐怖

わたしはマッチョが嫌いです

嫌いというか

いまのところ好みではありません

 

その大きさというか力がわたしを守るために使われるとは限らないからです

というかその力の矛先がわたしに向いたときどうしようもないからです

 

女子校出身なのと、父親がちょっと暴力的だったのとで

わたしはあまり男性というものを信用していません

なんとなく怖いとおもっています

その怖さを払拭してくれるような男性にも出会っていません

 

マッチョはなにも悪くないけど

「力」も使いようだけど

あまり信用していないです