優しい弱い卑怯

すべてをぶちこむ!

ふと襲われる考え

わたしは「個性的」とか「変わってる」とか言われるタイプの人間だ

好みを追っているうちにそうなった

 

ここでの問題はわたしにはどうする「べき」かがわからないということだ

どこが「個性的」なのかはぼんやりとはわかるけど、ぼんやりしかわからない

 

わたしが「これが最良だ」と思ったことが否定される

 

人生を通してこれが起こってきた

 

自分が間違っているということはわかるけど

どうすればいいかわからない

普通はどうするのかがわからない

 

だからなるべくひとの言うことをきいてきた

なにを考えているかをきいたり

そういう道を選択してきた

 

自分の意思が間違っていることだけがわかって

混乱して

誰かが毎日わたしの洋服を選んでどうするべきかを教えてくれないかなーと思う

 

今日がそんな日です