優しい弱い卑怯

すべてをぶちこむ!

ひそひそ星

私が初めて園子温の優しさを感じたのが

ヒミズ』を観た時だった

「希望に負けた」とどこかで言っていたと思うけど

「普通」に生きている人間が「普通」に生きられないことを描くことに衝撃を受けた

衝撃を受けたというか

悩んでいたこと、考えていたことをうまく映像化されてしまったことに衝撃を受けた

 

このひそひそ星も

園子温の優しさの話なのだと思う

 

小学生の頃「よだかの星」を読んで衝撃を受けた

そういう感覚だった